スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃんでら

Category : ポケモン育成論

前回、あれだけラティアスたらガブリアスたらほざいていたくじゃです。




なつかげ「ラティとかガブってどのパーティにも入るよねw」





(´;ω;`)







というわけで……


n609.gif


こいつだ。シャンデラだ。
俺はこいつで時代を切り開いていく。(キリッ

こいつは俺がBWをやっていて、ヒトモシを見たときに

「こいつは……化けるッッッ!!!!」

と睨んでいました。事実です。

ご存知の通り、こいつはC145という脅威的な数値を誇る高火力ポケであり、一貫性を持つ霊技を一致で持っています。
さらに、特性は「貰い火」「炎の体」
前者は相手の炎技を無効にし、自分の特攻を1.5倍にする特性。
後者は接触技を使ってきた相手を3割の確率で火傷状態にする特性。

炎の体については前回のウルガモスの件で話したので省略。

特性は「貰い火」を使いたいと思います。
理由として、こいつはゴーストタイプなので、ノーマル、格闘技を無効にします。
それに炎技まで無効になれば繰り出し性能がぐんっとUPします。

いやでも耐久があるわけではないので繰り出し性能云々は無視しましょう。


さて、型の選択なんですが……

1.スカーフ型
2.メガネ型
3.瞑想型
4.ニトロチャージ型

スカーフとメガネは面子上他に持たせたい奴がいるので、3か4のどちらかにします。

瞑想型についてなんですが……如何せんこいつは素早さが低いですね。
ライコウみたいに積んで積んで素早さから高威力!ってわけにはいきません。
まぁ奴は準伝だから比較対象として間違ってますね。
かと言って、ランクルスみたいに耐久性が優れているわけでもない。
難しいですね。

次に、ニトロチャージ型。
中途半端な素早さをニトロチャージによって補うことで全抜きを狙う型です。
目安としては115族をニトロチャージ1回で抜けるようにすればいいかなーと。
ガブ?どう頑張ったって抜けないので無視。今はスカーフが増えてるみたいですから。
こいつの良い所は、積まなくても火力が高いという点。
そこを命の珠とか火力UP道具で補って、素早さを上げれば……?




そういうことです。
次回はニトロチャージ型についての努力値配分、技構成についてです。
頑張って研究してきます。

久しぶりのポケモン考察

Category : ポケモン育成論



大会終わってからはれなさんのクランでちょこちょこ、身内でちょこちょこcwしてます。
バレンタインは1個だけチョコもらいました。くじゃです。

中隊長になったよ!

以上、SAの近況報告でした。





さて、また久々にポケモンをやり始めたわけなんですが……。
如何せん現在の環境把握でいっぱいいっぱいです。

今強いかなーと思っているのは、ウルガモスカバドリュウズの砂パでしょうか。
いや、他にももっとあると思うんだけど、俺が注視しているのはこの2つです。


んで、昨日あたりからまたパーティを作り始めました。

今回のメインは、
ラティアス
ラティアスなんですが、もう1匹メインに挙げたいですね。

そこで、相手のウルガモスの対策として、
n445.gif
ガブリアスですかね。

さて、ここから取り巻きを固めていきたいと思います。

まず、ラティアスが苦手なハッサムとメタグロス等の鋼への対抗策として、
ウルガモスかシャンデラの投入を考えています。
ガブリアスもハッサムがきつかったりするのでハッサム対策が必要ですね。

ウルガモスは特性の「炎の体」でバレパン、とんぼ返りへの圧力になります。
シャンデラは相手の交代先へ一貫性のあるシャドーボールを高火力で打ち込むことができます。
シャンデラの場合はハッサムにシャドボが入らないので、読みかそのまま炎技を打つかも知れないですね。

メタグロスも600族の鋼で現在の鋼枠として十分猛威を奮っているので、炎ポケの投入は必要だと思いました。
いや、サンダーでもいいじゃんとかそういうのは無しね?
あくまでも俺の考えですから。


あー……でもサンダーもいいなぁ。相手の水への対抗策にもなるし。
それならボルトロスのが……。


まだまだ考察が必要ですね。

でも、相手のポケモンから積みの起点を見つけて積めるウルガモス、後続への負担を強いれるシャンデラは
なかなかに働いてくれるポケモンではないでしょうか。


またしっかり考察してきます!
今回はメインポケの決定まででした!

イッシュダブル始めます。

Category : ポケモン育成論



久々の更新ですが、ポケモンのことです。
SAのことは明日にでも書きます。書く気があれば。




最近、イッシュダブルパーティを考えています。
イッシュ限定なので、もちろん第4世代までのポケモンは使用しません。
そんで、俺の好きなポケモンで構成します。

考えると言っても、完全にシングルから流れたので、ダブルの基礎を知ることから始めました。



それじゃ、PT構築でも。


まず、テラキオンを選出しました。
理由としては、素早さと火力、ですかね。
イッシュはラティオスみたいな奴がいないので、火力と素早さを考えるとこいつが出てきました。

そして、こいつとの相性補完でランクルスを選出しようとしたのですが、


「あれ?何もできないうちに死ぬんじゃね?」



と、ダブル初心者の俺はそう思った訳ですよ。
というわけでランクルスはボツ。シングルなら強いのになぁ。


ランクルスが無理だと思ったので、シャンデラを選びました。
こいつの今回の天敵はサザンドラなので、サザンドラを抑えることのできるテラキと相性良いなぁと思いました。
他にもバンギラスが怖いので、やはり相性ではテラキといいかなーとか思ったり。

色々見落としがあると思いますが、ご愛嬌。




次に選んだのはジャローダ
エルフーンやナットレイのやどみががだるいなーと思ったので、こいつを選びました。
それと、今回BWをプレイして最初に選んだのがこいつなんで。

こいつの問題点は火力がまるでないことです。夢特性のあまのじゃくさえあれば強いのにね。

というわけでこいつはちょこちょこうざったい奴というポジションを与えることにします。
攻撃技2つ、補助技2つってとこですかね。サポートにしてもいいかな。




そんで、1匹は浮いてる奴欲しいなーと思ったので、ボルトロスを選出。
火力もあって、先制して補助技が使えるのはでかいと思ったのでこいつを選びました。
放電と10万ボルトだったらやっぱ放電のがいいのかな。麻痺3割あるし。
また使ってみて考えよう。


最後の1匹は悩んだと言いますか……他に火力ある奴が思い浮かばなかったので、サザンドラにしました。
あ、違うわ。シュバルゴだった。
鋼いないとダメだし、トリックルームに対して何もできないのはイラッときたのでこいつにしました。
結構デザイン好きなんですよね。
火力も耐久もあるし、虫技持ってたので、「お、やるじゃんwwwww」と思って入れました。



最後の1匹だと思って読み返したらまだ5匹でしたね。
というわけで最後はサザンドラです。
広範囲で火力があるので、ラティオスの代わりみたいな感じで選びました。


特殊に偏ってるみたいな感じだけど大丈夫でしょう。
猫騙し要員がコジョンドとレパルダスとズルズキンしかいなかったので、不安要素が残り、猫騙しは無しで。
厳しいだろうなー。困ったなー。





あれ?6→4だっけ?

続:ガチパ

Category : ポケモン育成論


どうも、最近はモンハンやっててポケモンあんましやってないです。


ブログをちょっと変えてみました。
なつかげ「うわ、見にくい」
そんなことゆーなよ。



えっとですね、4匹まで決まったってとこまででしたね。

サンダー@ラムor帯
テラキオン@珠or襷
メタグロス@ラムorオボン
ラティアス@メガネor珠

こんな感じでしたっけ。



それで、色々考えたんですが、ライコウ、スターミー、ゲンガーに弱いってことに気付きました。

そこで投入を考えたのがバンギラス
こいつは第四世代の結論パの主軸にもなっていたキャラですね。
砂での決定力の増強と、自身の特殊耐久の強化が特徴でした。

そういえば一時期こいつをHD全振りにして使ってたことありましたねw特殊ATを完全に止めてましたねー。

そんなこいつに今回はHDなんて変な振り方はしません。


そして、最後の1匹。
色々悩んだんですが、サンダー1匹に鋼の相手をさせるとちょっと俺の思ってるPTの構成と違う方向に……。
というわけで水タイプを入れることになりました。

現在の水タイプの最高峰はスイクンブルンゲル。この2匹じゃないですかね。


スイクンの利点は、水単で、BD共にブルンゲルより種族値が高い。そしてプレッシャーで相手のPPを削ることもできます。
ブルンゲルより劣る点として、再生技が眠るしかないこと。そして、ブルンゲルが抵抗を持つヘラの相手ができないことです。
素の耐久としては、どの水タイプよりも上です。配布で絶対零度と神速があるのも見逃せないですね。
……再生技欲しいなあ。

ブルンゲルの利点は、鋼受けと同時に格闘、虫、ノーマルへの対策にもなります。
あと、特性の呪われボディも鬼ですね。
こいつがスイクンより劣る点は、素早さですかね。最近挑発を入れるブルンゲルが増えているみたいです。
抜ける奴は抜いておきたい!……けど素早さに振ると耐久が……ってなります。


今の所はスイクンを選出しています。完全に高種族値で埋まりましたね。
厨パ?だからなんだってんだ。勝ちたければ強いポケモン使うのが普通でしょう。



これから努力値の配分を考えます。1週間で作るのはちょっと無理でしたね。モンハンのせいだ。




リアル頑張ってます。

構って構って欲しいの~?

Category : ポケモン育成論

いやぁ、ジンオウガまで来ましたよ。さすがに廃人プレイはできません。くじゃです。



7日以内にポケモンでガチパを作るたらそんな話をしましたが、もう4匹決まりました。
コンセプトとしては、【広範囲攻撃】です。
という訳で、

主軸をサンダーテラキオンの2匹にしました。

そして、対テラキオンとして有用なラティアス。こいつが出てくると、後続への負担が大きくなります。
つまり、竜を暴れさせないための鋼枠が必要ですね。
そこで、上位の対戦に食い込めるのは、メタグロスナットレイハッサム(?)の3匹の鋼です。

メタグロスは言わずもがな、単体での性能が高く、攻撃性能も高いです。
しかし、今作で登場したブルンゲルに対し、有効打がなく、他の水にも役割を持つのが難しくなります。

ナットレイは今作登場した優秀な鋼で、種族値にも無駄がなく、高水準のポケモンと言えます。
水に対して役割を持てるのが大きいですね。BDも高く、竜技に対しても強気で出て行けます。
こいつの悪いところは、例え竜相手に出て行っても相手がスカーフじゃなかったら炎技で焼かれるという点です。
ラティ兄妹はめざ炎しかありませんが、他の竜は大文字を覚え、こちらは竜に対しての有効打が絞られるということが厳しくなってきます。

ハッサム……は、後攻とんぼ返りが強いです。はい。


というわけで、水に強いサンダーが主軸であるため、水への牽制はある程度できます。
そして「ラティアス相手に何もできない」という状態を防ぐため、ある程度の攻撃性能と防御性能は必要。
上記の理由より、メタグロスを選出しました。

正直なところ、ナットレイ等の受けポケを増やすと試合展開が遅くなるので嫌だっただけです。


サンダー、テラキオン、メタグロスと決まったわけですが、重要なことが一つ。

相手のテラキオンを安定して受けれねぇ。

それで、相手の後続への負担も欲しく、後出し性能の高いポケモンが必要になりました。
ラティアスですね。可愛いですね。
別に可愛いから入れたわけじゃないです。いや、それも理由ですけどね。十分な素早さと高水準の防御性能、そして火力。
これらを兼ね備えたポケモンがラティアスだと俺は思ってます。
「ラティオスのが火力あるじゃねーか」って思う方も多いと思いますが、ラティオスは後出しだと珠テラキオンのインファイトを2発受けることができません。
つまり、サイクルが続くといつかは後出しした時に倒すはずのテラキオンにやられるってことになっちゃいます。
ラティアスも珠エッジなんて2発も受けれませんけどね。岩を打たせない状況を作るのも大事ですね。

……まぁ、相手の後続に大きな負担をかけてサイクルを崩すというラティオスの強さも十分評価できますけどね。実際相手にラティオスが来たら……('A`;)アレ?


現在、5匹目、6匹目を選んでいます。
あと、ライコウ、スターミー、ゲンガーに対して強いポケモンっていますかね。
その辺も心配になってきました。

全部を全部カバーしきれるPTを作るのってかなり骨が折れます。
というか、存在するのでしょうか。100人いれば100通りのPTが作られます。
それ以上存在する何千通り以上のPTを想定して作るのは無理でしょうね。

だから、環境に合わせて、メジャー所を押さえて、安定したPTを作りたいですね。



なつかげ、試作テスト頼むよ。
カウンター
プロフィール

くじゃ

Author:くじゃ
CONTACT
Skype:kujazero12
IRC:irc.friend-chat.jp
#Kuja

LoL:Kujar
S2:893→1480
S3:???

基本はJungler
一応全部のroleできます

twitter
カテゴリ
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。