スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生補足

Category : ポケモン育成論


どうも、くじゃです。

今回は前回のニコ生で解説したエルレイドルンパッパの補完をします。

erureido.gif
エルレイド 超/闘
H:68  C:65
A:125  D:115
B:65  S:80
ご覧の通り種族値は攻撃寄り。物理に対する耐久は紙レベルですね。
Dは115ありますのである程度の特殊攻撃は耐えてくれます。
Sも80と中途半端なので、アタッカーとして使うなら一工夫が必要なポケモンです。

さて、ニコ生で解説した僕のエルレイドですが、こんな感じです。

エルレイド@オボン
わんぱく HB252 S6
ドレインパンチ
サイコカッター
フェイント
ビルドアップ

です。先述した通り紙耐久です。しかし何故わんぱくにするのかと言うと答えは簡単。
格闘に対して役割を持てるからです。(役割に関する説明はここでは省きます。)
ローブシンやテラキオン、ビリジオン等現在格闘タイプはほぼパーティに必須と言えますね。
そこで、この格闘タイプかつ格闘を(多分)完封できるこいつが役に立つというわけです。

大方格闘タイプは相性補完としてストーンエッジを所持していますね。
エルレイドは超タイプが入っているため、格闘半減岩半減というある程度の格闘タイプが持っている技を半減に抑えることが可能なのです。
そして、HBに252振って補正をかけることで陽気ガブリアスの逆鱗をHP4割ほど(こむりん確認済み)を残して耐えることが可能です。

ガブリアスとのタイマン
1.ガブ逆鱗→オボン発動 エルレビルドアップ
2.ガブ逆鱗→ドレインパンチ
3.以下略

こんな感じで襷ガブ、スカーフガブを止めれます。
鉢巻に関しては計算してないのでなんとも言えませんが……。
言わずもがな剣舞を積まれていたら無理です。諦めましょう。

まとめ
格闘に強気で勝負ができる。
陽気ASガブをタイマンで倒せる。

他にもありますが、これぐらい仕事できれば充分だと思います。





31608.png
ルンパッパ 草/水
H:80  C:90
A:70  D:100
B:70  S:70
正直目立った種族値のないポケモンです。ですが、タイプが優秀ですね。
氷を等倍にできる草、電気、草を等倍にできる水、水を1/4にできる水と考えると結構優秀に見えてくるんじゃないでしょうか。
そしてこいつと言ったら『』ですよね。
むしろ雨下じゃないとゴミと言っていいレベルですね。
じゃあユキノオーでいいよ、と。

で。
雨状況下のルンパッパをどう使うのか。
やはりエースとして採用ですね。雨補正、タイプ一致による高威力のハイドロポンプ。
回復を備えたギガドレインと火力重視の草結びは選択で。
ドラゴン、草への牽制に冷凍ビーム。
やれることは多いです。

ルンパッパ@珠
ひかえめ CS252 H6
ハイドロポンプ
ギガドレインor草結び
冷凍ビーム
ねこだまし

こんな感じ。
ねこだましの枠には個人のお好みでめざパなり宿木なり入れてもらっても大丈夫だと思います。
僕の場合は襷潰しに使ってますけどね。
砂や霰は相手の襷が勝手に潰れてくれるけど、雨だとそうもいかないのでねこだまし使ってます。
ドラゴン相手にも先手で冷凍B撃てるし、等倍ならドロポンでごりごり削れます。
草技は抜群相手にしか撃たないけど、草結びならテラキオン相手でもokですね。
パーティに合わせて技は変えてもらえれば大丈夫だと思います。

まとめ
高火力ドロポンでキングドラに次ぐエースに!
技の範囲が広く地面タイプ相手に強気に出て行ける。
雨状況下じゃないと使えない。



とまぁこんな感じです。
随時質問や指摘等受け付けております!

どのポケモンにせよ、結局はパーティと相談なのであまり他人の努力値調整とかは気にせず、参考程度にして自分で色々調整を考えてみるのもいいと思いますよ!

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ニコ生補足】

どうも、くじゃです。今回は前回のニコ生で解説したエルレイドとルンパッパの補完をします。エルレイド 
カウンター
プロフィール

くじゃ

Author:くじゃ
CONTACT
Skype:kujazero12
IRC:irc.friend-chat.jp
#Kuja

LoL:Kujar
S2:893→1480
S3:???

基本はJungler
一応全部のroleできます

twitter
カテゴリ
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。