スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構って構って欲しいの~?

Category : ポケモン育成論

いやぁ、ジンオウガまで来ましたよ。さすがに廃人プレイはできません。くじゃです。



7日以内にポケモンでガチパを作るたらそんな話をしましたが、もう4匹決まりました。
コンセプトとしては、【広範囲攻撃】です。
という訳で、

主軸をサンダーテラキオンの2匹にしました。

そして、対テラキオンとして有用なラティアス。こいつが出てくると、後続への負担が大きくなります。
つまり、竜を暴れさせないための鋼枠が必要ですね。
そこで、上位の対戦に食い込めるのは、メタグロスナットレイハッサム(?)の3匹の鋼です。

メタグロスは言わずもがな、単体での性能が高く、攻撃性能も高いです。
しかし、今作で登場したブルンゲルに対し、有効打がなく、他の水にも役割を持つのが難しくなります。

ナットレイは今作登場した優秀な鋼で、種族値にも無駄がなく、高水準のポケモンと言えます。
水に対して役割を持てるのが大きいですね。BDも高く、竜技に対しても強気で出て行けます。
こいつの悪いところは、例え竜相手に出て行っても相手がスカーフじゃなかったら炎技で焼かれるという点です。
ラティ兄妹はめざ炎しかありませんが、他の竜は大文字を覚え、こちらは竜に対しての有効打が絞られるということが厳しくなってきます。

ハッサム……は、後攻とんぼ返りが強いです。はい。


というわけで、水に強いサンダーが主軸であるため、水への牽制はある程度できます。
そして「ラティアス相手に何もできない」という状態を防ぐため、ある程度の攻撃性能と防御性能は必要。
上記の理由より、メタグロスを選出しました。

正直なところ、ナットレイ等の受けポケを増やすと試合展開が遅くなるので嫌だっただけです。


サンダー、テラキオン、メタグロスと決まったわけですが、重要なことが一つ。

相手のテラキオンを安定して受けれねぇ。

それで、相手の後続への負担も欲しく、後出し性能の高いポケモンが必要になりました。
ラティアスですね。可愛いですね。
別に可愛いから入れたわけじゃないです。いや、それも理由ですけどね。十分な素早さと高水準の防御性能、そして火力。
これらを兼ね備えたポケモンがラティアスだと俺は思ってます。
「ラティオスのが火力あるじゃねーか」って思う方も多いと思いますが、ラティオスは後出しだと珠テラキオンのインファイトを2発受けることができません。
つまり、サイクルが続くといつかは後出しした時に倒すはずのテラキオンにやられるってことになっちゃいます。
ラティアスも珠エッジなんて2発も受けれませんけどね。岩を打たせない状況を作るのも大事ですね。

……まぁ、相手の後続に大きな負担をかけてサイクルを崩すというラティオスの強さも十分評価できますけどね。実際相手にラティオスが来たら……('A`;)アレ?


現在、5匹目、6匹目を選んでいます。
あと、ライコウ、スターミー、ゲンガーに対して強いポケモンっていますかね。
その辺も心配になってきました。

全部を全部カバーしきれるPTを作るのってかなり骨が折れます。
というか、存在するのでしょうか。100人いれば100通りのPTが作られます。
それ以上存在する何千通り以上のPTを想定して作るのは無理でしょうね。

だから、環境に合わせて、メジャー所を押さえて、安定したPTを作りたいですね。



なつかげ、試作テスト頼むよ。

Comment

非公開コメント

カウンター
プロフィール

くじゃ

Author:くじゃ
CONTACT
Skype:kujazero12
IRC:irc.friend-chat.jp
#Kuja

LoL:Kujar
S2:893→1480
S3:???

基本はJungler
一応全部のroleできます

twitter
カテゴリ
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。